選挙と政治にフォーカスした深掘りウェブニュースメディア「TheVote.jp」、ジャッグジャパン株式会社提供免責事項お問い合わせ・情報提供

米民主党予備選、バイデン氏安定、サンダース氏上昇傾向。トランプ氏の支持率は弾劾の影響受けず

アメリカの政治専門サイト「リアル・クリア・ポリティクス」によると、12月4日から17日までの期間において、2020年大統領選民主党予備選候補者の各種世論調査での支持率平均は、ジョー・バイデン副大統領が27.8%、バーニー・サンダース上院議員が19.3%、エリザベス・ウォーレン上院議員が15.3%、ピート・ブーテジェッジ インディアナ州サウスベンド市長が8.3%、マイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長が5.0%などとなった。

バイデン氏の支持率が安定している一方で、サンダース氏の支持率が再び上昇傾向にある、また、3位以下の各氏は支持率が頭打ち状態にある。

一方で、現在弾劾訴追されているドナルド・トランプ大統領の支持率および不支持率であるが、12月2日から18日までの期間において、支持率の平均は44.5%、不支持率は52.0%で、相変わらず不支持が支持を上回るもののあまり変化が見られない。少なくとも、弾劾は共和党支持者のトランプ氏への態度に全く影響を与えていないことが伺える。

「TheVote」担当記者

「TheVote」担当記者ジャッグジャパン報道事業部

投稿者プロフィール

ジャッグジャパン報道事業部は、主に「政治」や「選挙」に関する事件、記者会見などの取材、速報記事配信、記事提供を担当しております。

次の記事もおすすめ

ヘッドライン

メールマガジン配信中

編集部のおすすめ

  1. US_Flag
  2. THEVOTE_LOGO_SQUARE
  3. 1bd6ffab8384621654ba370e41b8b5d8_s
  4. 1024px-World_Economic_Forum_logo_wihte
  5. question answer flat design modern icon with long shadow for web and mobile app
  6. 各党支持者_170810
  7. question answer flat design modern icon with long shadow for web and mobile app
  8. Flag of South Korea
  9. ec1f16ca15f4bed465daf9768c53f1f0_s
ページ上部へ戻る