選挙と政治にフォーカスした深掘りウェブニュースメディア「TheVote.jp」、ジャッグジャパン株式会社提供免責事項お問い合わせ・情報提供

アメリカの政治専門サイト「リアル・クリア・ポリティクス」によると、2020年大統領選民主党予備選候補者のアイオワ州での各種世論調査における最新の支持率平均は、バーニー・サンダース上院議員が23.3%、ジョー・バイデン前副大統領が22.3%、ピート・ブーテジェッジ 前インディアナ州サウスベンド市長が19.3%、エリザベス・ウォーレン上院議員が14.3%となった。

アイオワ州では2月3日に民主党の党員集会が行われる予定で、大統領選候補指名争いの初戦となる。各候補は初戦を制して勢いに乗るため同州を重視しているが、出馬宣言が遅かったマイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長は2月中に行われる4つの州の予備選には参加せず、3月3日のスーパーチューズデーでの巻き返しを狙う。

「TheVote」担当記者

「TheVote」担当記者ジャッグジャパン報道事業部

投稿者プロフィール

ジャッグジャパン報道事業部は、主に「政治」や「選挙」に関する事件、記者会見などの取材、速報記事配信、記事提供を担当しております。

次の記事もおすすめ

ヘッドライン

編集部のおすすめ

  1. US_Flag
  2. US_Flag
  3. Emanuel
  4. 33174dd28c28094b52a54fd7d1c029b8_s
  5. trump_2
  6. Official portrait of Speaker of the House Nancy Pelosi, photographed January 11, 2019 in the Office of the Speaker in the United States Capitol.
  7. 総務省 ふるさと納税ポータルサイト
  8. THEVOTE_LOGO_SQUARE
  9. THEVOTE_LOGO_SQUARE
  10. 蔡英文官方元首肖像照
ページ上部へ戻る