選挙と政治にフォーカスした深掘りウェブニュースメディア「TheVote.jp」、ジャッグジャパン株式会社提供免責事項お問い合わせ・情報提供

新型コロナウイルス、各国の感染者・死者数(25日午後5時時点)

米国ジョンズ・ホプキンズ大学のシステム科学工学センター (CSSE)が提供している新型コロナウイルスの感染状況に関するマップによると、25日午後5時時点での全世界での感染者数は423,670人、死者数は18,923人、感染者のうち死亡した人の割合は4.5%となっている。

感染者数上位10か国は以下の通り

国名 感染者数 死亡者数 感染者致死率
中国 81,591 3,281 4.0%
イタリア 69,176 6,820 9.9%
アメリカ 55,225 801 1.5%
スペイン 42,058 2,991 7.1%
ドイツ 32,991 159 0.5%
イラン 24,811 1,934 7.8%
フランス 22,635 1,102 4.9%
スイス 9,877 122 1.2%
韓国 9,137 126 1.4%
イギリス 8,164 423 5.2%

このうち、医療崩壊が指摘されているイタリア、イラン、スペインにおいて致死率が高いことが分かる。感染者数の増加が激しいのがアメリカとイタリアで、特にアメリカでは昨日から9,000人あまり増え、このままのペースだと近日中に中国・イタリアを抜き感染者数が世界最多になることが予想される。スイスに関しても、致死率は低いものの人口850万人のうち一万近くがすでに感染したことになる。

なお、日本に関しては、ジャッグジャパン株式会社が提供している「都道府県別新型コロナウイルス感染症患者数マップ」によると、クルーズ船を除く最新の国内感染者数は1,218人、死者数は42人、感染者致死率は3.4%となっている。

「TheVote」担当記者

「TheVote」担当記者ジャッグジャパン報道事業部

投稿者プロフィール

ジャッグジャパン報道事業部は、主に「政治」や「選挙」に関する事件、記者会見などの取材、速報記事配信、記事提供を担当しております。

次の記事もおすすめ

ヘッドライン

編集部のおすすめ

ページ上部へ戻る