選挙と政治にフォーカスした深掘りウェブニュースメディア「TheVote.jp」、ジャッグジャパン株式会社提供免責事項お問い合わせ・情報提供

立憲、山尾氏の離党届受理。福山幹事長「率直に言って残念」

立憲民主党は24日の常任幹事会で、山尾志桜里衆院議員(45)=愛知7区=が提出した離党届を受理した。政調会長代理や党憲法調査会事務局長が空席となる。立憲などの衆院会派には引き続き残るが、衆院法務委員会の野党筆頭理事からは外した。また立憲は24日までに、特措法採決に欠席した阿部知子衆院議員(神奈川12区)らを厳重注意の処分とした。

福山哲郎幹事長は記者会見で「党にとって必要不可欠で、議会にとっても非常に重要な役割をこれからもしていただける方だ。率直に言って残念」と語った。

山尾氏は12日に衆院本会議で行われた改正新型インフルエンザ等対策特別措置法の採決で、党方針に従わずに反対し、その後に離党届を出していた。

ニュースソース:毎日新聞など

「TheVote」担当記者

「TheVote」担当記者ジャッグジャパン報道事業部

投稿者プロフィール

ジャッグジャパン報道事業部は、主に「政治」や「選挙」に関する事件、記者会見などの取材、速報記事配信、記事提供を担当しております。

次の記事もおすすめ

ヘッドライン

編集部のおすすめ

ページ上部へ戻る