選挙と政治にフォーカスした深掘りウェブニュースメディア「TheVote.jp」、ジャッグジャパン株式会社提供免責事項お問い合わせ・情報提供

野党が検事長定年延長を批判、法相は「重大事件の捜査・公判に対応」と反論

野党は3日の衆院予算委員会で、安倍内閣が7日に定年を迎える黒川弘務・東京高検検事長(62)の勤務を国家公務員法に基づき半年間延長したことについて、政治的な意図を拭いきれないと批判した。黒川氏が首相官邸に近いとの指摘があるためだ。これに対し、森雅子法相は「重大かつ複雑、困難な事件の捜査・公判に対応するためだ」と反論した。

国民民主党の渡辺周氏は「検察庁法で検事総長は65歳、その他の検察官は63歳に達したときに退官と定めている。誕生日1週間前の駆け込み人事はなぜか」と追及した。森氏は「勤務延長は検察庁法に書かれておらず、国家公務員法が適用される。検察官はないが、公務員の勤務延長は前例がある」と説明した。

渡辺氏が「(黒川氏を)次期検事総長にして、にらみを利かす人事とされる」とたたみかけると、森氏は「黒川氏の豊富な経験・知識に基づく部下の指揮監督が不可欠だ」と強調した。

勤務延長で、黒川氏は検察トップの検事総長に就任する可能性が出てくる。野党は「黒川氏は安倍政権の意に沿い、法務行政を牛耳ってきた」(立憲民主党の枝野幸男代表)とみており、検察が統合型リゾート(IR)を巡る事件などを抱える中、「官邸主導人事」を強く疑う。

野党4党は3日の国対委員長会談で、この人事を追及する方針を確認。立憲の安住淳国対委員長は記者団に「権力を行使する側と監視する側の微妙な話だ。こうした(人事の)問題に安倍政権の何か本質みたいなものが垣間見える」と批判した。

これに対し、安倍晋三首相に近い自民党の世耕弘成参院幹事長は1月31日の記者会見で「(黒川氏が)特定の政治家に近いということはない」と否定しつつ、「(法務省の)官房長、次官として存じ上げているが、非常に仕事ができる」と評価した。

ニュースソース:毎日新聞など

「TheVote」担当記者

「TheVote」担当記者ジャッグジャパン報道事業部

投稿者プロフィール

ジャッグジャパン報道事業部は、主に「政治」や「選挙」に関する事件、記者会見などの取材、速報記事配信、記事提供を担当しております。

次の記事もおすすめ

ヘッドライン

編集部のおすすめ

  1. Logo.The_Constitutional_Democratic_Party_of_Japan
  2. ppp
  3. 문재인 대통령이 26일 오후 청와대 본관 집무실에서 추석 맞이 영상메세지를 촬영하고 있다. 2017.9.26
  4. PAK75_kokkaimaenodouro20140905154343_TP_V
  5. ec1f16ca15f4bed465daf9768c53f1f0_s
  6. 120612-2
  7. ec1f16ca15f4bed465daf9768c53f1f0_s
  8. Emanuel
  9. THEVOTE_LOGO_SQUARE
  10. Bernie_Sanders_(19197909424)_(cropped)
ページ上部へ戻る