選挙と政治にフォーカスした深掘りウェブニュースメディア「TheVote.jp」、ジャッグジャパン株式会社提供免責事項お問い合わせ・情報提供

衆院予算委、目立つ安倍首相の「ゼロ回答」。野党、河井夫妻への入金も照準

衆院予算委員会が27日開かれ、通常国会の本格論戦が始まった。野党側は首相主催「桜を見る会」問題やカジノを含む統合型リゾート(IR)に絡む汚職事件に加え、昨夏の参院選で自民党の河井克行前法相と妻の案里参院議員の政党支部に党本部から計1億5000万円が振り込まれた問題を追及。安倍晋三首相は明確な答弁を避け、「ゼロ回答」が目立った。

「税金も入っている党の資金で法外な選挙資金を拠出した」。野党共同会派の江田憲司氏は、河井夫妻への振り込みを批判し、首相の関与をただした。首相は「党本部から支部への政治資金の移転は何ら問題ない」と答弁。昨年の参院選で、自身の指示で案里氏の陣営に自らの秘書を応援に行かせたことは認めたが、振り込みへの関与については「党本部に任せている」と詳細な説明はしなかった。

野党側は、党の資金が広島地検の捜査を受ける車上運動員への法定額を超える報酬の原資になった可能性があると分析。この点も迫ったが、首相は「個別の事例は答弁を差し控えたい」と述べるにとどめた。

桜を見る会をめぐっても、首相は「結果として招待者数が膨れあがった実態は反省しなければならない」と語ったものの、招待者の詳細や名簿が消去された経緯については「個人情報」などを理由に口をつぐんだ。

一方で、野党の厳しい追及を前に、首相が不満を爆発させる場面もあった。立憲民主党の黒岩宇洋氏は首相の後援会が開いた「前夜祭」の会費について追及。首相は黒岩氏が前夜祭で高級店のすしが振る舞われていたと指摘していたことを持ち出し、「まったくのデマだ」と声を荒らげた。

野党に先立ち質問に立った自民党の4人は、一連の問題には触れず、幕引きを図る姿勢を鮮明にした。これに対し、野党側は追及を強める方針で、共産党の小池晃書記局長は記者会見で「ひたすら棒読み、はぐらかし、肩すかしを連発した」と首相答弁を批判。「野党共闘で徹底的に追い込みたい」と強調した。

ニュースソース:時事通信など

「TheVote」担当記者

「TheVote」担当記者ジャッグジャパン報道事業部

投稿者プロフィール

ジャッグジャパン報道事業部は、主に「政治」や「選挙」に関する事件、記者会見などの取材、速報記事配信、記事提供を担当しております。

次の記事もおすすめ

ヘッドライン

編集部のおすすめ

  1. Logo.The_Constitutional_Democratic_Party_of_Japan
  2. Emanuel
  3. Bernie_Sanders_(19197909424)_(cropped)
  4. question answer flat design modern icon with long shadow for web and mobile app
  5. question answer flat design modern icon with long shadow for web and mobile app
  6. trump_2
  7. Pete_Buttigieg_by_Gage_Skidmore
  8. Bernie_Sanders_(19197909424)_(cropped)
  9. 문재인 대통령이 26일 오후 청와대 본관 집무실에서 추석 맞이 영상메세지를 촬영하고 있다. 2017.9.26
  10. ppp
ページ上部へ戻る