選挙と政治にフォーカスした深掘りウェブニュースメディア「TheVote.jp」、ジャッグジャパン株式会社提供免責事項お問い合わせ・情報提供

トランプ大統領が一日142回以上ツイート、任期中の最多ツイート記録を更新

アメリカのトランプ大統領は、議会上院で下院議員が大統領弾劾に対する冒頭陳述を開始した22日、142回以上ツイートし、これまでの大統領の任期中のどの日よりも多くツイートした。

トランプ氏のツイート、Facebookの投稿、スピーチ、インタビューを監視しているサイト、ファクトベース・フィード(Factbase Feed)によると、アメリカ東部標準時の22日午後6時35分現在、トランプ氏はこの日、142 回ツイートした。これまでは昨年12月に一日123回ツイートしたのが最多記録だった。

トランプ氏のこの日の大半はダボスの世界経済フォーラムからワシントンDCへの移動に費やされたとのことだが、142回のうち124回は他人の投稿を引用する「リツイート」で、内容としては自らの弾劾裁判に対する批判がかなり多くを占めている。

ちなみに、前述のファクトベース・フィードによると、トランプ氏は大統領になる前の2015年1月に一日161回ツイートを行い、これが個人の最多記録のとのことである。その日のツイートのほとんどは、彼のリアリティー番組を宣伝する内容のものだったそうだ。

「TheVote」担当記者

「TheVote」担当記者ジャッグジャパン報道事業部

投稿者プロフィール

ジャッグジャパン報道事業部は、主に「政治」や「選挙」に関する事件、記者会見などの取材、速報記事配信、記事提供を担当しております。

次の記事もおすすめ

ヘッドライン

編集部のおすすめ

ページ上部へ戻る