選挙と政治にフォーカスした深掘りウェブニュースメディア「TheVote.jp」、ジャッグジャパン株式会社提供免責事項お問い合わせ・情報提供

国民民主党が20日夕方に立民との合流について両院議員総会で協議

国民民主党は、通常国会開会日の20日夕方、懸案となっている立憲民主党との合流を協議するため両院議員総会を開く。

玉木雄一郎代表は立憲民主党側に合流協議の継続を求めているが、合流に積極的な中堅若手は玉木代表に対して速やかな合流実現を求めるものと思われる。

しかしながら、国民民主党には電力総連をはじめ原発再稼働を容認する労組出身議員の参議院議員が多く、彼らは「原発ゼロ」を掲げる立憲民主党に党が吸収合併されることに抵抗感が強い。

現在国民民主党内で合流に積極的なのは、小沢一郎氏とその側近や労組への依存が比較的低い中堅・若手の衆院議員らである。玉木代表が速やかな合意を決断しない場合は、執行部の責任を問わざるをえないという意見が出ているとの報道もあり、通常国会初日にして両院議員総会は紛糾することが予想される。

「TheVote」担当記者

「TheVote」担当記者ジャッグジャパン報道事業部

投稿者プロフィール

ジャッグジャパン報道事業部は、主に「政治」や「選挙」に関する事件、記者会見などの取材、速報記事配信、記事提供を担当しております。

次の記事もおすすめ

ヘッドライン

編集部のおすすめ

ページ上部へ戻る