選挙と政治にフォーカスした深掘りウェブニュースメディア「TheVote.jp」、ジャッグジャパン株式会社提供免責事項お問い合わせ・情報提供

大阪府がパートナー制度導入を発表、都道府県2例目

大阪府は15日、LGBTなど性的少数者のカップルを公的なパートナーとして認証する「パートナーシップ宣誓制度」を22日から始めると発表した。都道府県では茨城県に次いで2例目という。府営住宅の入居要件も見直し、認証されたカップルが同居できるよう改める。

パートナー制度の対象は、一方または双方が性的マイノリティーである成人のカップル。府内に住んでいるか、近く移り住む予定であることが条件になる。

大阪府咲洲庁舎の人権局で宣誓書に署名すれば、認証の証明書となる「受領証」を受け取れる。手続きには事前予約が必要という。

ニュースソース:共同通信など

 

「TheVote」担当記者

「TheVote」担当記者ジャッグジャパン報道事業部

投稿者プロフィール

ジャッグジャパン報道事業部は、主に「政治」や「選挙」に関する事件、記者会見などの取材、速報記事配信、記事提供を担当しております。

次の記事もおすすめ

ヘッドライン

メールマガジン配信中

編集部のおすすめ

  1. 120612-2
  2. Dollarphotoclub_82294235
  3. 蔡英文官方元首肖像照
  4. 74bc150818bf94a28130c877e896aaf4_s
  5. trump_2
  6. Logo.The_Constitutional_Democratic_Party_of_Japan
  7. ppp
  8. THEVOTE_LOGO_SQUARE
  9. Flag of South Korea
  10. PAK75_kokkaimaenodouro20140905154343_TP_V
ページ上部へ戻る