選挙と政治にフォーカスした深掘りウェブニュースメディア「TheVote.jp」、ジャッグジャパン株式会社提供免責事項お問い合わせ・情報提供

N国の立花党首が下地幹郎議員にラブコール

日本維新の会に所属していた下地幹郎衆議院議員は、IR参入を目指す中国企業関係者から現金100万円を受け取ったがこれを政治資金収支報告書に記載していなかったとして同党に離党届を提出したが、立花孝志 NHKから国民を守る党の立花孝志党首は下地議員に対して入党を求めていることを明らかにした。

立花党首は7日、自身のツイッターに維新除名後にからN国に入党した丸山穂高議員のツイッター上での投稿を引き合いに、下地議員の一連の行動を問題視しない意向を示した上で、「下地議員はNHKから国民を守る党に来て欲しい。昨夜上杉(隆)幹事長から下地議員の携帯電話に打診の留守電残してます。」と投稿した。

維新からN国に移籍した議員は、他にもみんなの党の元代表だった渡辺喜美参議院議員がいる。

「TheVote」担当記者

「TheVote」担当記者ジャッグジャパン報道事業部

投稿者プロフィール

ジャッグジャパン報道事業部は、主に「政治」や「選挙」に関する事件、記者会見などの取材、速報記事配信、記事提供を担当しております。

次の記事もおすすめ

ヘッドライン

編集部のおすすめ

ページ上部へ戻る