選挙と政治にフォーカスした深掘りウェブニュースメディア「TheVote.jp」、ジャッグジャパン株式会社提供免責事項お問い合わせ・情報提供

米下院本会議がトランプ大統領を弾劾訴追。21年ぶりの大統領弾劾

米下院本会議は18日、トランプ大統領を弾劾訴追した。ウクライナ疑惑をめぐる「権力乱用」と「議会妨害」のいずれの訴追状案の条項も野党民主党の賛成多数で可決した。大統領の弾劾は米史上3人目。大統領弾劾は1988年のクリントン氏以来で21年ぶり。

トランプ氏は同日夜、ミシガン州で選挙集会を開催。「弾劾されているような気がしない。私たちは何も間違ったことをしていない」と反発した。本会議の審議中にも「何もしない極左の民主党による恐ろしいうそが続いている」などと繰り返しツイッターに投稿した。

本会議の討論ではペロシ下院議長(民主)が「われわれの建国者が構想した共和国が、脅威にさらされている」と弾劾訴追する理由を説明。民主党のリウ氏も「トランプ氏があとどれだけ大統領を続けようと、この弾劾は永遠だ」と意義を強調した。

共和党のジョンソン氏は「大統領の権力乱用を示す直接の証拠はなく、全てが伝聞と臆測に基づいている」と反発。同党のミラー氏は「民主党は(政権発足から)3年間この投票を妄想し続けてきた」と非難した。

弾劾訴追状によると、トランプ氏はウクライナのゼレンスキー大統領に対し、政敵バイデン前副大統領の捜査を要求。ゼレンスキー氏が望んだ軍事支援を「取引材料」にするなど大統領権限を乱用して圧力をかけた疑いが持たれた。また、下院の調査権限を「史上類を見ない形で完全否定した」とされた。

上院は年明けに弾劾裁判を開始する方針。トランプ氏が「有罪」となり罷免されるには、上院議員3分の2以上の賛成が必要となる。53人の共和党上院議員のうち20人以上の造反が必須で、可能性は極めて低い。

クリントン氏の前はアンドルー・ジョンソン氏が1868年に弾劾訴追されている。両氏とも上院で無罪となり、罷免されなかった。

ニュースソース:時事通信など

「TheVote」担当記者

「TheVote」担当記者ジャッグジャパン報道事業部

投稿者プロフィール

ジャッグジャパン報道事業部は、主に「政治」や「選挙」に関する事件、記者会見などの取材、速報記事配信、記事提供を担当しております。

次の記事もおすすめ

ヘッドライン

メールマガジン配信中

編集部のおすすめ

  1. 蔡英文官方元首肖像照
  2. saigai
  3. Emanuel
  4. question answer flat design modern icon with long shadow for web and mobile app
  5. Dollarphotoclub_82294235
  6. THEVOTE_LOGO_SQUARE
  7. THEVOTE_LOGO_SQUARE
  8. question answer flat design modern icon with long shadow for web and mobile app
  9. 各党支持者_170810
  10. Dollarphotoclub_82294235
ページ上部へ戻る