選挙と政治にフォーカスした深掘りウェブニュースメディア「TheVote.jp」、ジャッグジャパン株式会社提供免責事項お問い合わせ・情報提供

COP25開幕、 EUなど対策強化の姿勢。日本は参加せず(NHK)

地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP25がスペインで開幕し、首脳級が参加する初日の会合でEU(ヨーロッパ連合)などが対策の強化に取り組む姿勢を相次いで打ち出した。一方で、中国やインド、日本などの主要な排出国は参加しておらず、今後、対策強化の動きが広がっていくのか注目される。

COP25はスペインの首都マドリードで開幕し、初日の22にはフランスのフィリップ首相やバングラデシュのハシナ首相など先進国や発展途上国の30以上の国と地域から首脳級が参加する会合が開かれた。このなかで、EUのフォンデアライエン委員長が温室効果ガスの削減に向けてEU域内で次の10年間に日本円で総額120兆円にのぼる投資を行う考えを明らかにするなど、各国とも来年から始まる温暖化対策の国際的な枠組みのパリ協定のもとで対策の強化に取り組む姿勢を相次いで打ち出した。一方で、世界で2番目に温室効果ガスの排出量が多いアメリカは、トランプ政権が先月にパリ協定からの離脱を正式に通告、さらに中国やインド、日本などの主要な排出国はこの会合には参加していない。

COP25の開会式に出席した国連のグテーレス事務総長は「2050年に温室効果ガスの排出量を実質ゼロにすることが、世界全体の平均気温の上昇を1.5度に抑える唯一の道筋だ。1.5度を超えることは壊滅的な災害につながることを科学は示している」と指摘したうえで、「世界中の多くの人たちが、いま直面する気候変動の危機にもっと取り組むべきだと声をあげている。私たちは明日ではなく、今日、正しい道に向かわないといけない。私たちは重要な決定を下す必要があり、COP25がその機会だ」と述べ、今回の会議ですべての国が対策強化に向けた政治的な意思を示すよう呼びかけた。

ニュースソース:NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191203/k10012199731000.html

「TheVote」担当記者

「TheVote」担当記者ジャッグジャパン報道事業部

投稿者プロフィール

ジャッグジャパン報道事業部は、主に「政治」や「選挙」に関する事件、記者会見などの取材、速報記事配信、記事提供を担当しております。

次の記事もおすすめ

ヘッドライン

編集部のおすすめ

  1. cb6a37f8e048f29a6295ccdafeb3aae0_s
  2. osaka
  3. THEVOTE_LOGO_SQUARE
  4. Dollarphotoclub_82294235
  5. 071101
  6. saigai
  7. question answer flat design modern icon with long shadow for web and mobile app
  8. ppp
  9. 1bd6ffab8384621654ba370e41b8b5d8_s
ページ上部へ戻る