選挙と政治にフォーカスした深掘りウェブニュースメディア「TheVote.jp」、ジャッグジャパン株式会社提供免責事項お問い合わせ・情報提供

トランプ大統領が生み出す対立の先鋭化

アメリカのトランプ大統領が就任早々から大統領令を連発し、大混乱を生じさせている。特に難民とイスラム圏7か国出身者の入国を禁止する大統領令は、全米はおろか世界各地で大きな反発を呼んでいる。これに対してトランプ大統領は同大統領令に反旗を翻した司法長官代理を即効で解任するなど強硬姿勢をとっており、米国内の政治対立が先鋭化している。一方で肝心の経済政策は未知数ではあるが、今のアメリカに必要なのは雇用ではなく所得増であるとの指摘もあり、関税障壁や強引な企業誘致が国民の所得増に結び付くかについては懐疑的な意見が多い。こうした中、トランプ大統領の支持率は歴代最速の8日で不支持が過半数を越えたとの報道もある

今のところ「与党」である共和党の主流派は、マケイン氏などを除けばトランプ大統領の言動を静観している状況である。しかしながら、トランプ大統領はもともと共和党支流派からの支持を得ないで当選した以上、議会共和党にあまり気を使うとは思えない。こうした場合、野党民主党はトランプ大統領を弾劾に追い込む方法を模索し、実際に弾劾に追い込めるだけの問題が見つかれば、議会共和党はトランプ大統領を擁護しないだろう。仮にトランプ氏が罷免された場合に大統領に昇格するのは保守派として知られるペンス副大統領だが、予測不能な言動を続けるトランプ氏よりも共和党の主流派にとってはペンス氏の方が信頼できる。トランプ政権が不人気のままで中間選挙に突入すると共和党が敗北し、議会でねじれ現象が生じる。その結果、トランプ政権が死に体となり一期4年で再び民主党に政権が戻るよりも、早めにトランプ氏に辞めてもらった方が共和党政権の延命には望ましい。

ただし、当のトランプ氏にとってはそのようなことは折込済みで、内政での失点を挽回するために特定の国家に対して軍事的な侵攻も含む強い介入政策を画策するかもしれないし、それを争点としてトランプ新党を立ち上げるかもしれない。いずれにしても予測しづらい状況が続くことだけは確かであろう。

ところで、トランプ氏はマルチ(交渉相手が多い)交渉よりも二者間交渉を好むと言われている。マルチ交渉では無理筋な要望が通りにくいが、二者間では相手によってはそのような要求を従わせることができると考えているからであろう。彼自身がビジネスで培った交渉術を外交・通商交渉でも応用することが考えられ、最初は高いボールを投げ条件を詰めていく方法を多用するだろう。それゆえ、楽な交渉相手だと思えばどんどん無理難題を吹っかけてくる可能性がある。貿易や安全保障を米国に依存している国などは典型的で、安全保障面で米国に依存している日本はターゲットにされる可能性がある。

ただでさえ日本の在日米軍の駐留経費割合は、86.4%(防衛庁試算)と他国のそれと比べてかなり高い。日本国内では在日米軍の駐留経費全額負担やむなしとの意見もあるようだが、そんなそぶりを少しで見せたら相手の思うつぼである。仮に日本政府がトランプ政権の不当な要求を拒否し日米関係が悪化した場合でも、国際的に日本が非難されることはないであろう。また、同じような不当な要求は他国にも同様に行うであろうから、むしろアメリカの孤立が高まる可能性がある。また、トランプ政権の支持率が低く政権基盤も弱い以上、同政権の対応が二転三転する可能性も高いであろう。

尖閣諸島や台湾海峡の緊張など日本を取り巻く安全保障問題を踏まえて総合的に判断する必要があるが、トランプ政権の誕生は日本にとって従属的であると言われてきた対米関係を変える好機であるかもしれない。日本政府はその可能性も考慮しながらトランプ政権と向き合っていくべきであろう。

鈴木しんじ

鈴木しんじ東京工業大学リベラルアーツ教育研究院非常勤研究員

投稿者プロフィール

1972年生まれ、東京都中野区出身。東京工業大学博士(理学)。
東京外国語大学外国語学部フランス語学科卒、東京工業大学大学院社会理工学研究科博士課程修了。専門は政治経済学、公共経済学。連絡先はinfo@suzuki-shinji.net (@は半角に書き換えてください。)

次の記事もおすすめ

ヘッドライン

メールマガジン配信中

最新の告示選挙(選挙期間中)

最新の開票結果

2017年09月17日 投票
美郷町議会議員選挙(2017/09/17 投票) 結果
2017年09月17日 投票
早川町議会議員選挙(2017/09/17 投票) 結果
2017年09月17日 投票
長泉町長選挙(2017/09/17 投票) 結果
2017年09月17日 投票
長泉町議会議員選挙(2017/09/17 投票) 結果
2017年09月24日 投票
大阪府議会議員補欠選挙:堺市選挙区(2017/09/24 投票) 結果
2017年09月24日 投票
堺市議会議員補欠選挙:堺市南区選挙区(2017/09/24 投票) 結果
2017年09月24日 投票
堺市議会議員補欠選挙:堺市西区選挙区(2017/09/24 投票) 結果
2017年09月24日 投票
堺市長選挙(2017/09/24 投票) 結果
2017年09月10日 投票
御代田町議会議員選挙(2017/09/10 投票) 結果
2017年09月10日 投票
岐南町議会議員選挙(2017/09/10 投票) 結果
2017年09月17日 投票
摂津市議会議員選挙(2017/09/17 投票) 結果
2017年09月17日 投票
胎内市議会議員補欠選挙(2017/09/17 投票) 結果
2017年09月17日 投票
胎内市長選挙(2017/09/17 投票) 結果
2017年09月10日 投票
志賀町長選挙(2017/09/10 投票) 結果
2017年09月10日 投票
八重瀬町議会議員補欠選挙(2017/09/10 投票) 結果
2017年09月13日 投票
高千穂町議会議員選挙(2017/09/13 投票) 結果
2017年09月17日 投票
阪南市議会議員選挙(2017/09/17 投票) 結果
2017年09月10日 投票
柏原市議会議員選挙(2017/09/10 投票) 結果
2017年09月10日 投票
松田町長選挙(2017/09/10 投票) 結果
2017年09月10日 投票
新島村議会議員補欠選挙(2017/09/10 投票) 結果

編集部のおすすめ

  1. 120612-2
  2. 071101
  3. Photo Mar 25, 20 19 09
  4. question answer flat design modern icon with long shadow for web and mobile app
  5. EU_UK
  6. postersize
  7. question answer flat design modern icon with long shadow for web and mobile app
  8. 2fb2527317aca1e1823a2f1e5a152859_s
  9. 各党支持者_170810
ページ上部へ戻る