選挙と政治にフォーカスした深掘りウェブニュースメディア「TheVote.jp」、ジャッグジャパン株式会社提供免責事項お問い合わせ・情報提供

参院東京・田中康夫候補のポスターはなぜ一回り小さい?

参議院議員通常選挙も、いよいよ本格的に盛り上がってきた。選挙カーが行き交い、ポスター掲示場には色々なポスターが並んでいるだろう。ところで、定数の最も多い東京選挙区で、元長野県知事の田中康夫氏が出馬しているが、彼のポスターは、他の候補者と比べて一回り小さい。これはなぜだろうか。

まず、公職選挙法の条文では、ポスターの大きさについて、下記の通り定められている。(公職選挙法の条文のうち、該当する箇所のみを抜粋した。)

公職選挙法第百四十三条  選挙運動のために使用する文書図画は、次の各号のいずれかに該当するもの(衆議院比例代表選出議員の選挙にあつては、第一号、第二号、第四号、第四号の二及び第五号に該当するものであつて衆議院名簿届出政党等が使用するもの)のほかは、掲示することができない。
(略)
四の三  個人演説会告知用ポスター(衆議院小選挙区選出議員、参議院選挙区選出議員又は都道府県知事の選挙の場合に限る。)
 前各号に掲げるものを除くほか、選挙運動のために使用するポスター(参議院比例代表選出議員の選挙にあつては、公職の候補者たる参議院名簿登載者が使用するものに限る。)
(略)
11  第一項第四号の三の個人演説会告知用ポスターは、長さ四十二センチメートル、幅十センチメートルを超えてはならない。
12  前項のポスターは、第一項第五号のポスターと合わせて作成し、掲示することができる。

公職選挙法第百四十四条 4 第百四十三条第一項第五号のポスターは、衆議院(比例代表選出)議員の選挙において衆議院名簿届出政党等が使用するものにあつては当該選挙区ごとに中央選挙管理会に届け出た三種類以内のものを掲示するほかは掲示することができず、衆議院(小選挙区選出)議員の選挙において候補者届出政党が使用するもの及び衆議院(比例代表選出)議員の選挙において衆議院名簿届出政党等が使用するものにあつては長さ八十五センチメートル、幅六十センチメートル、それ以外のものにあつては長さ四十二センチメートル、幅三十センチメートルを超えてはならない。

これを要約すると、選挙運動用のポスターは、基本は長さ四十二センチメートル、幅三十センチメートルを超えてはならない。ただし、衆議院小選挙区選出議員、参議院選挙区選出議員又は都道府県知事の選挙の場合には、個人演説会告知用ポスターとして、長さ四十二センチメートル、幅十センチメートルを作ることができ、このポスターは選挙運動用ポスターと合わせて作成し、掲示することができる。このため、衆議院小選挙区選出議員、参議院選挙区選出議員又は都道府県知事の選挙の場合には、2種類のポスターをくっつけた42センチメートル×40センチメートルのポスターを作ることができるということだ。

もっと簡単に説明すると、次の図の通りとなる。

postersize

となると、田中康夫氏陣営は、参議院議員選挙にも関わらず、他の通常選挙と同じサイズで作ってしまったということになる。これにはどういった意図があるのだろうか。

いくつか考えられるが、まず一つは公職選挙法の規定を知らずに作成したという可能性だ。しかし、過去には衆議院議員選挙(小選挙区)、参議院議員選挙(比例区)のほか、知事選挙への立候補経験(いずれも当選経験)がある同陣営にとって、このようなミスは考えづらい。そもそも衆議院議員選挙の際のポスターや、知事選挙の際のポスターは、2種類のポスターをくっつけた42センチメートル×40センチメートルで作成されていることを考えても、陣営のミスの可能性は少ないのではないか。

費用節約という指摘もインターネット上では散見されるが、これは考えにくい。というのも、衆議院や参議院の選挙のみならず、国内の地方選挙のうち町村議会を除く選挙のほぼ全てにおいて、ポスターの制作費用について公費負担制度があり、この費用は公的に負担され、候補者本人は費用を払うことはない。選挙には供託金制度があるが、公費負担制度と供託金制度は連携しているため、供託金没取点以下の場合にはポスター費用を含めた公費負担の金額は全額本人負担となるが、この供託金没取点は参議院選挙東京選挙区の場合、「有効得票総数÷議員定数÷8」となっている。有効得票総数は2013年の場合、5,766,098人だったので、供託金没取点は、仮に有効得票総数が同じだとした場合、約12万票となるが、田中康夫氏がこの票数を下回る可能性を危惧したとは考えにくい。

となると、いったいポスターが小さい理由はなぜだろうか。一回り小さいポスターは、掲示板で余白が生まれるため、目につきやすいから、という考えもあるかもしれない。実際のところ、田中康夫氏のポスターは他の候補者ポスターと比べて一回り小さく、余白が生まれていることから、一目で「小さい」とわかる。これで注目を集め、話題を呼ばせるためかもしれない。もしくは前回の衆議院議員選挙に出馬しなかったことや、東京選挙区での出馬で陣営のスタッフが変わったことなどから、手配にミスがあったかもしれない。どちらにせよ、田中康夫氏は県知事、衆院選はいずれも当選・落選両方の経験があるが、参院選は当選経験のみ(衆院に鞍替えし、自動失職)だ。今回、このポスターが田中氏の政治生命を左右させるかも知れない。

大濱﨑 卓真

大濱﨑 卓真ジャッグジャパン株式会社 代表取締役社長

投稿者プロフィール

1988年生まれ、三鷹育ち。青山学院高等部卒業、青山学院大学中退。国会議員秘書、システム開発会社でのサラリーマンを経て、2010年独立。東日本大震災の際には、帰宅困難者向けに避難所を地図にした Google Maps「東京都内避難場所」を震災発生直後にリリースし話題に。現在は、選挙コンサルタント、自由報道協会記者という立場のほか、教育系会社取締役など、複数の法人役員を兼務している。

次の記事もおすすめ

ヘッドライン

メールマガジン配信中

最新の開票結果

2016年12月11日 投票
御宿町長選挙(2016/12/11 投票) 結果
2016年12月04日 投票
上北山村長選挙(2016/12/04 投票) 結果
2016年12月04日 投票
北中城村長選挙(2016/12/04 投票) 結果
2016年12月04日 投票
横浜町長選挙(2016/12/04 投票) 結果
2016年12月04日 投票
山中湖村長選挙(2016/12/04 投票) 結果
2016年12月04日 投票
魚沼市長選挙(2016/12/4 投票) 結果
2016年11月27日 投票
金武町議会議員選挙(2016/11/27 投票) 結果
2016年11月27日 投票
天川村議会議員選挙(2016/11/27 投票) 結果
2016年11月27日 投票
瀬戸内町議会議員選挙(2016/11/27 投票) 結果
2016年11月27日 投票
下仁田町議会議員補欠選挙(2016/11/27 投票) 結果
2016年11月27日 投票
下仁田町長選挙(2016/11/27 投票) 結果
2016年11月27日 投票
上富良野町長選挙(2016/11/27 投票) 結果
2016年11月27日 投票
大豊町長選挙(2016/11/27 投票) 結果
2016年11月27日 投票
朝日町議会議員補欠選挙(2016/11/27 投票) 結果
2016年11月27日 投票
朝日町長選挙(2016/11/27 投票) 結果
2016年11月27日 投票
関ケ原町長選挙(2016/11/27 投票) 結果
2016年11月27日 投票
美里町長選挙(2016/11/27 投票) 結果
2016年11月20日 投票
神石高原町議会議員選挙(2016/11/21 投票) 結果
2016年11月20日 投票
神石高原町長選挙(2016/11/20 投票) 結果
2016年11月27日 投票
古河市議会議員補欠選挙(2016/11/27 投票) 結果

編集部のおすすめ

  1. swarabi2
  2. money_down_2
  3. ec1f16ca15f4bed465daf9768c53f1f0_s
  4. 071101
  5. ppp
  6. EU_UK
  7. question answer flat design modern icon with long shadow for web and mobile app
  8. postersize
  9. Dollarphotoclub_82294235
  10. 1bd6ffab8384621654ba370e41b8b5d8_s
ページ上部へ戻る